物事を見つめ、知り、学ぶ・・・そんな簡単なことから始めたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人の実例

人は見た目が9割

メガネをかけるとやたらなめてくる客がいる
意識的にメガネとコンタクトを交互につけてみると、 明らかにメガネの時に強気な物言いをする客が増えた
確かに、少なくとも私に関して言えば、メガネをかけると鏡の中のその姿は弱そうに見える。
これで客も調子に乗ったのだと考えた。

鏡の中を見て偉そうに見える髪型を工夫する。
冗談抜で下手な会話 術よりこちらのほうが効果がある。(メガネに関しては人それぞれなので偉そうに見える方を使えばいい。)

スポンサーサイト

本田宗一郎はホンダの工場を決めるべく全国を回っていた。
どこもかしかも接待漬けで、真面目な話はできない自治体が多かった。
そんなとき、鈴鹿市だけは違った。

その日は雨。
鈴鹿市にやっていく本田宗一郎一行の人数分の長靴や傘を用意し、
本田氏が来るなり、すぐに工場予定地などの視察に行った。

そして、出てくるものはお茶一杯のみであり、仕事の話をするのみであった。

これが鈴鹿市にホンダの工場が来た理由である。


1.口元を徹底する
  口角のキュッとあがり上の歯が出る感じがもっともよい

  練習:あごが下がらないように手などで押さえながらえーっと発音する

2.目を月目にする
  「人は見た目が9割」という本にも書いてある

  練習
   目を閉じて黒目をよせる、その後、思い切り開く、これを繰り返す
   まゆげを指でつかんで前にひっぱる
   ほほを100回たたいて下眼瞼

3.まばたきの回数を減らす
   まばたきが多いと信頼感が損なわれる
   ブッシュ大統領やオバマ大統領もこれを実践している

4.あごの角度を相手に対してまっすぐ水平ににする

   あごが上に上がっていると高圧的であり下に下がっていると卑屈的である

5.デコルテ(第二の顔)を相手に向ける

   デコルテとは首から胸元を指す、ここをしっかり相手に向けることが大事

6.お腹から高いトーンの声を出す

   練習:唇を指でつまみ引っ張り出して声を出し、ぶるるるうるるると声を出して唇をふるわせる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。