物事を見つめ、知り、学ぶ・・・そんな簡単なことから始めたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務委託契約に基づいた雇われ親方みたいな立場だったので、去年は国民健康保険でした。
某政令指定都市にて、保険料額は2010年で年間630000円でした。
おそらく最大の額だと思いますが、月5万円以上国民健康保険にとられているのでした。

今年から社員になりました。
今度は厚生年金のとられる額が大きいです。

ちなみに、国保の時の通知書を見ると、保険料には最高限度額が定められており、1年間の保険料は次の金額を超えることはありませんと書いてある。

医療分限度額  500000円
支払金分限度額 130000円
介護分限度額  100000円 

40歳以上になると介護保険料も取られるようになってしまう。
65歳以上は年金から介護保険料が徴収されるようです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。