物事を見つめ、知り、学ぶ・・・そんな簡単なことから始めたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人→収入がある→身内を使って給料を払い利益を減らし法人税を削減する

身内で役員にしているものは役員報酬
そうでない身内は社員扱いで給与

となる

役員報酬は簡単に上げたり下げたりできない
支払いも一定の時期を守らないといけない(コロコロ変えることはできない)

一方、社員のほうはコロコロかえれる。
例えば、12月末決算企業で、10~12月の給料を月30万にして90万削減、
1月から月8万にして年間96万の削減

みたいに急に給与の切り替えも可能なのが社員である

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。