物事を見つめ、知り、学ぶ・・・そんな簡単なことから始めたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米誌フォーブスは、大富豪657人分のデータから共通項を割り出した。

【1】両親は数学に関係のある職業に就いていた。
【2】誕生日は9月生まれが多い。過去3年間で380人のうち、42人が当てはまる。
【3】テクノロジー系の大富豪は大学中退。
【4】スカルアンドボーンズ出身。
【5】ゴールドマンサックス出身。金融系の68%が同社出身。
【6】ハーバードなど名門MBA出。
【7】若い時の失敗を後に糧にした。

上記の7つが共通項として認められたという。

【5】ゴールドマン出身【6】ハーバードなどの名門MBAなどは、ヘッジファンドマネージャーに多く、
【1】両親は数学に関係のある職業に就いていたことは、金融業界には数学の博士号レベルが多い。

金融業界は高学歴が多く、55%以上が学位持ち。MBA(経営学修士)を持っているほぼ90%が、アイビーリーグと呼ばれる名門大学のハーバード大学、コロンビア大学、ペンシルバニア大学ウォートンスクールなどで修士を得ている。このあたりは【3】テクノロジー系の大富豪は大学中退とは、大きく異なる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。