物事を見つめ、知り、学ぶ・・・そんな簡単なことから始めたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎弥太郎(三菱の始祖)が海運会社で東京⇔上海航路を米国海運会社と戦った際、徹底的な値下げ合戦でギリギリで勝ち、米国海運会社を撤退させました。しかし次にやってきたのは英国の海運会社。また値下げ合戦に入りましたが会社は火の車。

もう駄目だという時に考えついたのが荷為替制度。

積み荷を担保に荷主に金を貸し付けるサービスです。積み荷の代金を回収する前に資金を得ることが出来るため荷主には大好評。これにより岩崎弥太郎はシェアを一気に拡大して英国との競争に打ち勝ちました。

ちょっとのアイデアでユーザーに値下げ以上の効果を挙げた事例です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。